HOME >> 環境保全活動への取り組み >> 環境にいい暮らしづくり

環境保全活動への取り組み 環境に暮らしものづくり


1.環境にいい暮らしづくり

 水俣市が目指す「環境モデル都市づくり」の主役は、そこに住む全ての人たちです。「自らの生活する地域は自らで守り、創る」という認識のもと、住民協働で日常の暮らしにおいて、環境にいい暮らしづくりに取り組んでいます。
(1)ごみの分別収集とリサイクル

 水俣市では、1993年8月から家庭ごみの資源化を図るため、市民が主体となって、徹底した分別(現在22分別)を実施しています。
50〜100世帯に1箇所ずつ、市内300箇所に、資源ごみステーションを設け、地区のリサイクル推進員と当番になった住民2〜3人が指導にあたり、資源ごみを持ってきた住民一人ひとりが分別します。
※生ごみについては、2002年12月から堆肥化を図っています。

家庭での分け方・出し方
家庭に配布された表

ごみ収集日程表

・分別収集のフロー

写真1 <1>市の環境クリーンセンターが、行政区(26区)ごとに月1回、決められた収集日の前日午後3時頃までに、分別用のコンテナを各ステーションに配布する。

写真2 <2>リサイクル推進員等が、コンテナを整理・配置する。

写真3 <3>コンテナ配布日の夕方又は収集日当日の午前8時30分までに、リサイクル推進員等の指導のもと、住民自らが持参したごみを分別し、コンテナの中に入れる。

写真4 <4>収集日当日、6台の資源ごみ収集車が収集後、品目ごとに計量して、収集量を地区ごとに集計する。

写真5 <5>集められた資源ごみは、環境クリーンセンターでストック、処理をし、業者に売却される。

<6>売却益は、排出量に応じて、各地区に助成金として還元される。



(2)ごみ減量女性連絡会議

 「増え続けるごみを家庭から減らそう!」と婦人会など、市内に既存の16の女性団体に連携して、1997年12月にごみ減量女性連絡会議を発足させました。家庭にごみになるものを持ち込まない、捨てずに修理して使い続ける、リサイクル商品の購入を進めるなどの活動を行っています。

・主な活動実績
(グリーンコンシューマー運動)
1998年
9月
市内の大手スーパー4店舗と、食品トレイ65品目について、「食品トレイの廃止申し合わせ書」の締結
1998年
11月〜12月
買い物袋持参運動を進めるため、市内の全世帯12,480世帯に「お買い物袋」を配布
1999年
4月、12月
省エネ、リサイクルなど環境に負荷をかけない店づくりを行っている店舗を「エコショップ」に認定するための審査(エコショップは2004年 3月現在で14店舗)
2000年
10月
食品トレイの廃止申し合わせ76品目へ
2001年
4〜7月
ごみ減量のための紙芝居作成
(2003年3月、市内全小学校へ贈呈)
2001年
11月
元気ごみ大賞受賞
2002年
エコショップの認定審査
2003年
エコショップの認定審査



(3)我が家のISO〜家庭版環境ISO

 ISOとは、国際標準化機構という組織の名称で、水俣市はこの組織の環境マネジメントシステムに関する国際規格=ISO14001を1999年2月に取得しました。
 この手法をもとにして、水俣オリジナル版環境ISOとして、環境に配慮した取り組みを各家庭に広げようと始まったのが「我が家のISO〜家庭版ISO〜」です。
 水俣の海・山・川と大気を守り、それらを次世代に伝えていくために、各家庭で二酸化炭素の削減、資源の有効利用、環境負荷の軽減、環境保全など、環境にやさしい暮らしづくりに向けて、家庭で役割を分担しあい、宣言、記録し、見直すという活動です。現在約85世帯が取り組んでいます。 なお、2003年9月、国際規格から切り換えたISO14001自己宣言により、我が家のISOなど環境に配慮した「水俣オリジナル版環境ISO」の取り組みを市内全域に広げて参ります。

我が家のISO〜家庭版環境ISO



(4)地区環境協定

 「自分たちの生活環境は自分たちで守る」ことを目的として、住民が地域の環境を保全していくために、環境に関する生活ルールを決めるのが「地区環境協定」です。
 現在8地区が、協定を結んでいます。

例:薄原地区の協定内容

薄原地区の協定内容



(5)エコショップ認定制度−環境にいい店づくり

 1999年4月、12月、2001年8月に、省資源・ごみ減量など環境に配慮した市内の店舗を「エコショップ」に認定しました(2007年3月現在16店舗)。
 ごみ減量女性連絡会議が、市全体のごみ排出量を抑制しようと取り組んだ活動の一環で、簡易包装の推進など16項目中4項目以上満たしている店舗をごみ減量女性連絡会議が審査し、市が認定します。 認定された店舗には、エコショップを示すステッカーと認定証を交付しています。

エコショップを証明するステッカー
エコショップを証明するステッカー